賃貸物件を探す場合に注意したいポイント

敷金礼金ゼロで即入居可の物件はお得!?

最近では、敷金礼金ゼロという賃貸物件も珍しいものではなくなってきました。引越しにかかる費用のことを考えれば、こんなに良い条件はありません。でも、敷金礼金ゼロなのは何故なのか、どうして空室になっているのかを冷静に考えてみましょう。もちろんこの条件でも問題のない賃貸物件はありますが、この条件でも空室になっている理由があるかもしれません。 隣人はどんな人なのか、まわりに騒音はないか、防犯対策は十分かなどをしっかりと確認しましょう。生活時間の異なる人が近隣にいると、生活音程度の音でもトラブルのもとになるケースがあります。少しでも気になる点があれば、担当者に質問しておきましょう。納得できる回答がもらえなければ、他を選んだ方がベターかもしれません。

見逃しがち?契約期間の落とし穴

気に行った部屋が見つかったときには、気分が高揚して何もかもが良く見えるものです。日当たり十分、ペット可、ちょっと古いけど家賃も手頃ときたら、できるだけ早く契約したいと思う方は多いでしょう。でも、契約期間や更新に関する情報を確認していないと予定外の出費が必要となるケースがあります。 例えば、契約期間が1年で更新ありとされている物件では、一年ごとに更新料が必要になります。また、契約期間が短い上に更新ありの物件には、家賃が上がる可能性もあります。せっかく良い部屋を見つけても、節目ごとに更新できるのか、家賃の値上げがあるのかなどを気にしながら住むのは落ち着かないものです。契約時には、これからの家賃や更新に関する条件をしっかりチェックしてから契約書にサインするようにしましょう。