契約する前に確認したい!賃貸物件に対するこだわり

後悔しない住まい探しならここをチェック!良い賃貸の見分けかた

快適な賃貸物件を探すにはまず周囲の環境をよく見ることが必須です。駅からのルート、夜中に歩いた時の明かり、周囲の住人等様々なチェックポイントがあります。まずは同じ賃貸物件の住人の質です。ゴミ捨て場にゴミが無造作においてあったり出す日を守っていない住人が多い場合は要注意です。また郵便受けが手入れされているか、放置されていないかも盗難のおそれの可能性につながってきます。物件の共有スペースが綺麗かどうかで管理が行き届いてるかどうかがよくわかります。 夜の環境は昼にはわからないので気に入った物件でも夜に一度行ってみるとよいでしょう。街灯の有無は昼には気づきにくいものです。万が一何かあった時のためにすぐ駆け込めるようなコンビニがあるかないかも重要なチェックポイントです。

設備面ではここをかかさず見ておきましょう

良い住まい探しには周囲の環境だけではなくもちろん住居の設備もチェックポイントです。 まずはコンセントの数をチェックしておきましょう。普段生活をおくる部屋には最低2ヶ所、4つのコンセントがほしいところです。1箇所だけだと単純部不便な他にコードが部屋中を駆けまわってしまい見た目が良くないですし、タコ足配線になり危険です。 もう一つは洗濯機置き場です。はじめから置く気がない人はいいですが、洗濯を家でする場合外にあると音がひびきますし、女性の場合は目立ちます。また冬は寒いのでつい億劫になってしまう傾向があります。室内において1日1回しっかりと洗濯が出来る環境華道家は見ておきましょう。また都市ガスとLPガスも料金が全然違ってくるので要注意です。LPガスは都市ガスより数千円高くなります。